横浜運河チャレンジとは?

今年で10周年を迎える「よこはま運河チャレンジ」は、かつて吉田新田を中心とした横浜の旧市街地である関内・関外地区をフィールドに、一歩先の未来を実現しようと、地元の街、団体、企業が連携してチャレンジするイベントです。特に、港に向かって流れる大岡川や中村川・堀川といった運河の水上交通は、これからどんどん活発になってゆくでしょう。そんな未来を目指して、今回初めて5航路が就航します。そして、そんな運河で繋がった街は、それぞれに魅力的なイベントを展開します。

運河が人と人、街と街を繋ぎ、新しい未来の横浜を描き出します!

楽しみ方 ⑴「1日限定」海からみた横浜ベイエリア、川からみえる運河の景色などが楽しめる水上交通体験

大岡川を航行するベネチア号

「1日限定」海からみた横浜ベイエリア、川からみえる運河の景色などが楽しめる水上交通体験

ハンマーヘッド桟橋の様子

「1日限定」海からみた横浜ベイエリア、川からみえる運河の景色などが楽しめる水上交通体験

過去の水上交通体験感想

 
ハンマーヘッドから船に乗って元町中華街まで行けるコースに乗りました。      
デートでも使いたい横浜の景色が満喫できました!(30代男性)


 
川から見る橋や風景が普段見れない光景でとても楽しかったです!(40代女性)


 
観光で横浜にきました。初めて乗りましたが、また横浜に来た時には乗船したいです(60代女性)

楽しみ方 その2 岸から手を振り「運河パレード」を祝おう!

10周年を記念した復活企画!運河を動力船と非動力船(SUPやカヤック)が船団を組んで水上パレード!横浜で活躍、活動するプレイヤーたちが一堂に会す様は圧巻です。 

パレードって何してるの?

プレジャーボートや観光船、SUPやEボートなどが船団を組み、運河で水上パレードを行います。12時に谷戸橋(元町・中華街駅)をスタートする船団が、中村川・堀川を蒔田公園まで登ってSUPなど非動力船のチームと合流します。そこで大岡川へと折り返し、日ノ出町(日ノ出町駅)や弁天橋(市庁舎)を経て、万国橋に到るルートを進みます。

楽しみ方 その3 【会場2箇所】横浜の食と音楽LIVE

11月12日(土曜日)のみ開催

横浜日ノ出桟橋会場 食の市

横浜日ノ出桟橋会場

開催時間 12:00~19:00 予定

音楽LIVE 出演予定

・日ノ出サンデーズ

・イヌスターヅ  他

蒔田公園会場

開催時間 11:00~16:00 予定

音楽LIVE 出演予定

・蒔田中学校 吹奏楽部

・共進中学校 吹奏楽部

・横浜市ジュニアマーチングバンドBayWind

・立野小学校 金管バンド部  

楽しみ方 その4 運がめぐるラリーをまわって、お店で使える割引クーポンをGETしよう!

運河伝承サインとは、横浜の関内・関外地区に架かるそれぞれの橋の解説を記したインフォメーションボードのことで、各橋のたもとに設置する予定です。(現在、〇〇箇所の橋にに設置が完了しており、毎年、設置箇所を増やしています。)運河伝承サインなどを巡ることで、横浜の深い歴史が学べます!

よこはま運河チャレンジ期間にラリーコースを踏破した方には、お店で使えるクーポン券を贈呈します。

使える飲食店、物販店一覧

公開準備中

楽しみ方 その5 水難救助隊による水難救助訓練

川で溺れている人を発見したら、あなたはどう行動しますか?

ペットボトル一つで人の命を救える。私たちは使う運河の安全を守る方法を日頃から多く方に知っていただく為に、活動しています。

協力 横浜市中消防署、横浜市南消防署、鶴見水難救助隊

運河チャレンジへの意気込みを大島に聴いてみた!今年もやります!運河チャレンジ2021 〜運河のある日常 with&together〜
まちづくりのヒントが一杯
石川町に桟橋がやってきた
MENU
PAGE TOP