濱橋会では現在5つの部会活動を行っています。部会主催のイベントや講座は非会員でも参加できます。

  • 環境部会は、大岡川の環境を様々な視点から考え、できるところからアクションを起こしています。外部の専門家の協力で大岡川の源流から下流までの<定点定期水質検査>を実施。手作り<魚礁>や護岸<緑化>(計画中)を通して大岡川の環境改善をめざしています。
  • 歴史部会は、大岡川流域エリアの歴史(主に関内外)を知ることで、大岡川の未来につなげたいと考えています。歴史まち歩き、消えた運河探索、船から川の歴史ツアー、ZOOMで運河講座、出前濱橋などを通して大岡川のまちづくりの下支えしています。
  • 防災部会は、戦後忘れ去られていた河川。川は災害時に役に立ちます。逆に災害の時に活かしましょう。ということで、川のある街にふさわしい川を活かした防災にチャレンジしています。
  • 清掃部会は、川を活かすには川はきれいでいて欲しい。ゴミを減らそう!ということで、定期的にリバークリーンを開催しています。
  • 水辺部会は大岡川の親水性を楽しもう!ということで、川の楽しみ方にチャレンジしています。「ハゼ釣り」大会毎年実施中、そしてゆくゆくはきれいな川で”泳ごう”が目標です。